リフレクソロジー資格が生かせる現場は? | リフレクソロジー資格情報まとめ






リフレクソロジー資格が生かせる現場は?

医療福祉の現場で生かす

リフレクソロジー資格が生かせる現場は?リフレクソロジー資格を生かせるのは、どのような職場なのでしょうか?

まず資格取得後は、リフレクソロジーを扱うサロンや専門店で施術士として働けるほか、自営業でリフレクソロジーサロンを開業するという道も開けるという事が考えられます。

インストラクターとして指導したり、カルチャースクールで教えることも可能でしょう。最初は実務経験を積むために、施術の経験をひたすらに重ねる必要があるかもしれません。ここ日本では、国家資格を取得する必要がないため、リフレクソロジストになるための難易度はそれほど高くはありません。

手足のマッサージを通して健康を回復し、機能を強めていくというコンセプトに基づいているため、主に医療福祉の現場での活躍が見込まれる資格です。

資格を取るのに役立つ通信講座

このサイトでは、リフレクソロジー資格を取得するために諒設計アーキテクトラーニングが提供する「リフレクソロジーjpW資格取得講座」と、SARAスクールジャパンの「リフレクソロジー資格取得講座」という通信講座をおすすめしています。

どちらも59,800円と決して安価ではないものの、2つの資格の取得を一気に目指せるようなカリキュラムが用意されています。

どちらも、日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)が主催する「リフレクソロジーjp」と、日本インストラクター技術協会(JIA)が主催する「リフレクソロジスト」の2つを目指します。

初心者が始めても確実に資格の取得に至れるよう、学習サポートの内容は充実しています。特に行き詰った際に、回数無制限の質問サービスによってしっかりとサポートを受けられるというシステムは非常に心強いのではないでしょうか?

資格を確実に取得しよう

同講座では、どちらも「リフレクソロジーjpW資格取得スペシャル講座」や「リフレクソロジープラチナコース」などの通常とは異なる講座を用意することで、試験免除による確実な資格の取得を実現しています。

これは資格を提供する各協会が認定する通信講座であるためで、より確実に資格を取りたい方におすすめです。

同講座では日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)が主催する「リフレクソロジーjp」と、日本インストラクター技術協会(JIA)が主催する「リフレクソロジスト」の2つの資格を対象としており、これらの特別な講座では、これらの資格を試験免除で取得することが可能です。

リフレクソロジーに興味のある方はまずは資料請求することをおすすめします。

リフレクソロジーjpW資格取得講座



注目!