リフレクソロジスト(JIA) | リフレクソロジー資格情報まとめ






リフレクソロジスト(JIA)

リフレクソロジストとは

リフレクソロジスト(JIA)リフレクソロジストとはどのような資格でしょうか?欧米で生まれ発展を遂げた健康法リフレクソロジーについて、その背景や内容、施術方法などの一定の知識を満たしていることを証明する資格です。

リフレクソロジーインストラクターとして、基礎となるリフレクソロジーのコンセプトやハンドリフレクソロジー、それに関連するボディケアや体の機能の仕組みまでを理解していることを示します。

さらに、下記の挙げる内容まで、幅広くリフレクソロジーに関連する、健康を回復する技術や理論を習得していく事となります。

リフレクソロジーの施術方法はもちろん、リフレクソロジーの効果を高めるための時間やタイミング、温度や寝具などの環境、道具やオイル、パウダーを用いたよりスムーズでリラックス効果のあるリフレクソロジー、さらには効果を高める食事やストレッチなどの栄養学や運動の理論、入浴法や他の健康法との併用の知識

美容やアンチエイジングも関係する分野

既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、リフレクソロジーは美容やアンチエイジングとも関連しています。これは主に血行不良を改善する効果により、全身の血の巡りを良くすることで代謝を向上させ、体の機能やサイクルの恒常性を保つ作用があるためです。

足の裏を刺激するだけで、どうして血行が良くなるのか不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、足は血行に非常に重要で、特にふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれるほど、血流において重要な役割を担っています

この足を刺激し、「反射区」を通して臓器や筋肉の機能を回復することで、血流を正常に戻し血行不良を改善します。血流を心臓へと強力に送り返すことで、新鮮な血液が行き巡り老廃物の排出もスムーズに行われます。これがリフレクソロジーの効果であり、美容やアンチエイジングの要となる循環のサイクルを改善する理論です。

仕事に生かすには

リフレクソロジストの資格を得た後は、リフレクソロジーの施術を行うサロンやフィットネスクラブ、温泉施設などで働く際に、実力をアピールするために活用できるほか、カルチャースクールや勉強会などで、リフレクソロジーや健康について講師活動を行う際にも、能力の目安として認めてもらえるようになるでしょう。

リフレクソロジスト資格では、リフレクソロジーの施術内容のみならず、栄養学や運動の効果性、ヨガなど他の健康法についても学ぶため、幅広い知識により自分を生かせる場所を見つけるのに有利になるでしょう。リフレクソロジストは副業として十分活躍するスキルとなり得ます。

リフレクソロジスト



注目!